よっきの活動記録

好きなことを好きなように語っています。

私が絵を描く理由とは?

よっきです。

久々の更新ですが、

今回は楽しい記事ではなく、少しモヤッとした記事になるかと思います。

頭の中のぐちゃぐちゃを思いついた順に書き起こすので、いつも以上に読みづらいと思います。

 

今回は、

絵を描く意味……というか、

なんで絵を描くのか

という事について、

自分の中のモヤモヤを文に起こして頭を整理したいと思います。

 

私は絵を描くのが好きです。

幼稚園の頃から好きです。

幼稚園の頃、自分の描いた絵を周囲の人に褒められまくり持て囃されて、

それで絵を描くのが好きになりました。

 

だからか、私の中で絵は誰かに見せて成立するもの、という認識があるのかもしれません。

誰かに見せて反応を貰うコンテンツが絵なのかも。

自分の承認欲求を満たす為のコンテンツ。

 

でも、完全な自己満足用の絵も描きます。

誰にも見せないつもりの絵も描きます。

しかし描き終えた後、何と言うか、満足しきれない自分がいる、というか

 

なんでこんな絵描いたんだ?

 

と思う自分が居ます。

絵の出来に関係なく、そうなります。

誰にも見せない絵を何故描くのか、と。

 

誰にも見せない絵の価値とは?

 

以前より、時折ふと思うのです。

どうして絵を描いてるんだ?って。

誰の為に?何の為に?

 

きっと私は、絵を描くのが好きなんじゃなく、描いた絵を見せるのが好きなのかと。

そして反応を貰うのが好き。

私は、私の為に、私の承認欲求を満たす為に

絵を描いているのだろう。

 

多分そうなんだろうなと、

自分の事をそう推測しています。

 

以前は、描きたいものがありました。あった筈……です。

描きたいものを描きたい時に、描きたいだけ描いていた気がします。

 

今は、何を描けばいいか分からなくなりました。

描きたいものを描けばいいんだけど、何が描きたいのかが分からない。

 

描きたいものがあったとしても、何故描くのかが分からない。

誰も見ないかもしれない。そんな絵を、何故描くのかが分からない。

 

時間と労力を使って、何故誰も見ない作品を作るのか?

それならもっと、誰かが見たいと思うような、需要のある作品を作るべきでは?

 

私の絵を好きでいてくれてる人は居ます。

その人がより好む絵を描いた方がいいのでは?

 

それが私の描きたいものなのでは??

 

反応が欲しいなら、承認してほしいなら、それが一番手っ取り早いのでは?

自分の好きなものより、相手の好きなものを描いた方が……?

 

そんなこんなで、最近はペンを持っても何も描かないまま終わる事が多いです。

いつか感じていたワクワクや楽しさを、今ではあまり感じません。

 

絵を描くのが嫌になった訳ではありませんが、

純粋に絵を描くのが好き、とはもう言えません。

 

(一応pixivに絵や文を投稿はしていますが、

なんか……そういう事ではないのです。

なんというか……違うのです。)

 

大好きで大切な『よこマス』を描いても、

描いてる最中はまだマシ?なのですが、

描き終えた後の虚無感といいますか、

あの感じは何とも……

 

……グダグダ言っても仕方ありませんね。

以上、

私は何故絵を描くのか?

について頭の中を整理したい

今日この頃でした。

よこマス最新!メトロマイスター!

よっきです。

昨年10月によこマスの新しい仲間『北尚&南廈』が生まれましたが、今日……

また新しい仲間が生まれました!

 

という事で、我が家(よこマス)のお話です。

 

よこマスとは……

よっきが創り出した、サブウェイマスターの二次創作(三次創作?)キャラクター達の総称です。

 

『ゲーマス』(ゲーム版サブウェイマスター)

アニマス』(アニメ版サブウェイマスター)

『スペマス』(漫画版サブウェイマスター)

『サブボス』(英国版サブウェイマスター、海外マス1号)

『ミラマス』(鏡の世界のサブウェイマスター、オリキャラに近い)

 

の、去年まで5組10人だったのですが、去年10月、新たに

 

『北尚&南廈』(中国版サブウェイマスター、海外マス2号)

 

が増えて6組12人になり、

そして、今日!また新たに増えまして!

今や7組14人になりました!

 

さて、その新たな仲間を紹介したいと思います!f:id:DYF:20231101213807j:image

ハイこちら!

メトロマイスターヒンヘア

です!

 

所謂、ドイツ版サブウェイマスターですね。

ヒンがノボリ系(黒い方)、

ヘアがクダリ系(白い方)。

f:id:DYF:20231101214234j:image

よこマスでは異例の髪型と目元が違う双子になっております。ショートヘアとロングヘア、タレ目とツリ目、と対照的です。

ヘアがタレ目ショートで、

ヒンがツリ目ロングです。

覚えて帰ってください。

 

暗い茶髪に明るい茶色の目をした、多分よこマスで最も高身長なガタイの良い双子。

イメージカラーはオレンジ色。

北尚&南廈に比べると友好的なほう。

2人とも日本語も英語も達者。そして生真面目さん。

ビールが大好物。しかしそれ以外は質素な倹約家。

 

 

 

ヒン

 

一人称「こちら/ワタクシ」

二人称「そちら/そちら様/アナタ/アナタ様」

片割れの事を「ヘア/アナタ(他に人が居る時)/お前(2人きりの時)」と呼ぶ。

 

物腰柔らかで慇懃な態度を演じている。

ヘアと2人きりになった途端命令口調になったりする。

人前では「ヘア、言葉足らずですよ。もう少し言葉を尽くしてください。」なのが、

2人きりの時は「また言葉足らず。お前、もっと言葉を尽くしなさい。」となる。

 

弟が言葉足らずで虐められているのを助けられなかった事がトラウマで、以降ヘアの発言が言葉足らずだと感じた時には「言葉足らずです」と指摘もといフォローしている。

しかし、弟が自分以外に言葉を尽くす事に嫉妬のような感情を持っている。弟の言いたい事、伝えたい事を真に理解しているのは自分だけでありたい、というクソデカ感情を持つ。

 

 

 

ヘア

 

一人称「こっち/ボク」

二人称「そっち/キミ」

片割れの事を「ヒン/キミ/あんた(ごくまれに)」と呼ぶ。

 

カタコトではなく、割と流暢に喋る。

ヒンに指摘された時は特に流暢。

説明口調気味。

興奮した時等はカタコト気味になる。

 

過去に言葉足らずで虐められていた。その事を本人はあまり気にしていないが、虐めの一環で髪を切られたのには堪えたらしく、以降髪を伸ばさずに切っている。

 

兄に指摘された時は流暢に喋るが、兄が自分へ向けるクソデカ感情の事を薄々勘づいており、兄が嫉妬?しないよう、あえて言葉足らずに話してみせたりもする。

 

 

 

言葉を尽くすタイプのクダリ系ヘア

言葉を尽くさせるタイプのノボリ系ヒン

って感じ?

ヒンが少し拗らせてて、ヘアがそれに少し戸惑ってるっていう、ちょっとした不和があったりなかったり?

 

 

……とまあ、こんな感じで、よこマスに新しい仲間が増えました。どんどん増えるなぁ……(^^;)

ま、賑やかになって良いですね。

 

今回のお2人は、皆と仲良くしてくれそうだし。前回のお2人(北尚&南廈)が難しい人達だったので……。

でも、サブボス辺りとちょっと不仲だったりしても面白そうな……。

これからどうなるのか楽しみですね(^^)

 

去年に引き続き、今年も新しい仲間が増えました。

生まれたてホヤホヤの末っ子メトロマイスター、

北尚&南廈と共にこれから徐々によこマスに馴染んでいってくれればな、と思います。

 

北尚&南廈とメトロマイスターは、

2期生

っていうのかな?(^^;)

それぐらい初期メンバーと歳が離れてるから……

 

これからも2期生が現れるのだろうか……

 

以上、よこマス最新情報でした!

ポケモン的な近況報告。

よっきです。

今回(も)、ポケモン関連の事を記していきます。

主な内容は

という訳で、よっきのポケモン近況報告です。

 

 

まずは、ポケモンGOのお話。

過去に1度着替えをして以来全く着替えてなかったのですが、最近イメチェンしてみました(^^)

可愛いメガネとマスクがあったので、つい。

まぁ見てやってください。

f:id:DYF:20230812100927j:image

イメチェンも嬉しいし、もうすぐレベルアップも嬉しいし、更に嬉しい事に先日、

初色違いカゲボウズと最高の相棒になりました!

(『初』と書いているのは2匹目以降もゲットしたいという意欲の表れ。色違いカゲボウズは何匹居てもイイ)

前の相棒カゲボウズは丁度1ヶ月で最高の相棒になったのですが、今回は最高の相棒になるのに40日かかりました。長いようで短い。

今はスペシャルリサーチの報酬でゲットした初色違いイーブイニンフィアにするべく相棒にしています。(『初』と書いているのは以下略)

でも最高の相棒にはしないんじゃないかな。

ポケモン10匹を最高の相棒にする』みたいなタスクがあるのですが、誰を最高の相棒にしよう……?

 

この1週間程、星1レイドにカゲボウズが出ててテンションぶち上げで乱獲しました。

シャドウカゲボウズ2匹目もお迎えしました。1匹はジュペッタにしてリトレーン、新しく来たもう1匹はカゲボウズのままリトレーンかな。

 

 

次に、ポケットモンスターバイオレットのお話をさらりと。

ポケモンSVにて、ミュウが配布されましたね。

『キミだけのミュウ』との事で、どのテラスタイプのミュウが手に入るかワクワク。恐らく、特性や性格、個体値もバラバラ……

私はテラスタイプがゴーストのミュウが欲しかったんですが、かくとうタイプでした。はどうだん覚えてました。

うっかりやな性格で昼寝をよくするらしいです。可愛い。

 

 

最後に、よこマスに似合うポケモンのお話。

お話というか、よこマスの皆に似合いそうなポケモンをまとめてみました。

 

【ゲーマス】はがね、ゴースト

ゲーノボ:プルリル

ゲークダ:プルリル

ブルンゲルというよりプルリル

ニダンギル♂を2人で1匹扱う。

 

アニマス】ノーマル、フェアリー

アニノボ:イエッサン♀、チラチーノ♀、ペロリーム

アニクダ:イエッサン♂、ミルホッグ♂、フレフワン

兄さんは「ハーレムです〜♡」とか言って♀ばっか持ってそう。

弟くんは何故か♂ばかり。

 

【スペマス】エスパー

スペノボ:ニャオニクス♂、ゴチルゼル

スペクダ:ニャオニクス♀、ランクルス

オーベム♂♀持っているが、どちらがどちらのポケモンか不明。

エスパー単タイプのイメージ。

 

【サブボス】ひこう(コウモリ系?)

インゴ:クロバット♂、ココロモリ

エメット:グライオン♀、オンバーン

インゴさんめっちゃ懐かれてる……(^q^)

エメちーも同じくらい懐かれてるんだけど愛情表現が痛い。

 

【ミラマス】こおり(ほぼ無性別)

ミラノボ:レイスポス、シルヴァディ(グラウンドメモリ)、シンボラー

ラクダ:ブリザポス、パオジアン、キュレムギラティナ

計6匹までにしろってのにミラクダちゃん絶対ギラティナ入れたがる……。

ミラノボさんは氷タイプじゃなくてミラクダちゃんのタイプ相性補完みたいな?

 

【北尚&南廈】かくとう、ドラゴン

北尚:コジョンド♂、ジジーロン

南廈:ヤンチャム♂、ジャラランガ

ゴロンダになると悪タイプ入って何か違う気がするので敢えてヤンチャム

色違いハクリューは手持ちというか2人そのものなので。

 

やっぱ、よこマスはイイですね。よこマスいいぞ……

少しでも気になったら是非pixivで『よこマス』と検索したり、このブログの他の記事を読んだりしてみてください。してもらえると嬉しい限りです。

 

 

そんなこんなで、毎日ポケモン漬けな日々を送っています。以上、よっきのポケモン近況報告でした。

青い眼のルナトーンに執着したお話。

よっきです。

遂に、悲願が叶いました。

 

今回もポケモンGOのお話です。

 

 

何が叶ったかというと、

ルナトーンの色違いをゲットしました。

ようやっと……という感じです。

f:id:DYF:20230630002927j:image

青い目がなんとも綺麗……

この際、CPや個体値はどうでもいいのです。

バトル用ではないので。見て愛でる用なので。

 

ようやく来てくれたか……探しに探したぞ……

あの日から今までの長年ずっと……

蒼い眼の君……!

 

私の最推しポケモンカゲボウズなのですが、

私は色違いルナトーンに対して凄まじい執着を持っています。

色違いでいうとカゲボウズよりルナトーンが欲しいかも、といった具合に。

ま、カゲボウズの色違いも持ってるんですけどね☆

 

最推しカゲボウズの色違いもゲットしたうえ、

念願の色違いルナトーンもゲットできたとは、

今年のポケモンGOヤバすぎ……もう卒業して良いぐらい……?

 

 

何故こんなに色違いルナトーンに固執しているのかというと、

それは昔……かれこれ10年以上前、

HGSS(ハートゴールドソウルシルバー)がシリーズ最新作の頃……だったと思います。

 

ハートゴールドをプレイしていたある日、ふと

ルビサファ起動してみるか……」と思い立ち、

ゲームボーイアドバンスSP

何の気なしにサファイアを起動しました。

 

中身を見ると、殿堂入りしてないわ図鑑が全く埋まってないわで、酷い有り様でした。

 

いや、何せ10年以上前の事なので記憶が曖昧ですが……確か、

タツベイを捕まえようとして『りゅうせいのたき』に行ったのです。

タツベイが『りゅうせいのたき』に居る事は覚えていたのですが、マップ内の何処に居るのか分からず、あてもなく歩いていたところ、

 

出逢ったのです。

青い眼をしたルナトーンに。

 

それまで私は自力で色違いポケモンに出逢った事がありませんでした。

色違いの存在は知っていました。

兄が色違いのドガースバタフリーを譲ってくれたり、母から色違いコラッタを貰ったりで、

「いつか自分で出逢いたいな」と、

色違いポケモンへの憧れを密かに持っていました。

 

そんな矢先に出逢ったのが、色違いルナトーン。

野生のポケモンがキラリン✨と光るエフェクト(モーション?)を見るのは初めてで、

『りゅうせいのたき』に入ってからルナトーンばかりと遭遇していた私は

「またルナトーンか……ん?!」とビックリ。

 

かなり動揺しましたが、

ゲーム機本体に振動やら刺激を与えないようにして

(ゲームボーイアドバンスSPはだいぶ古い機種なので、すぐにバグったり電源が落ちたりするのです)

ゲットする事に。

 

しかしまぁ、ルナトーンって捕まりにくいですね💦

何個もモンスターボールを割ってくれちゃって、

最終的にスーパーボールで捕まえました。

(最初からハイパーボール投げれば良かったのに)

こうして無事ゲットして、

『ニックネームをつけますか?』の場面で、

 

ふっ……と画面が消えました。

電源が落ちたのです。

 

何故かは分かりません。もしかしたら、

私の指が電源スイッチに軽く触れてしまったのかもしれません。

気をつけていた筈ですが、何か微細な振動を起こしてしまったのかも。

 

絶望しました。

電源が落ちてからの私の第一声は

「まじか……」

でした。呟いたつもりだったのですが、隣で眠っていた母が起きる程の声でした。

 

一応、もう一度ゲームを起動して見てみましたが、

やはり色違いルナトーンはゲット出来ておらず。

そりゃそうだ、まだレポートしてないんだもん。

 

 

その日から、私は色違いポケモンに執着するようになりました。特にルナトーンには。

f:id:DYF:20230630014810j:image

本当に綺麗な色……!

金のズリの実&ハイパーボールのカーブでキメました。あの時と違って一発で来てくれた(^^)

 

もう一生逢えないと半ば諦めていました。

あの時の消えたルナトーンとは個体が違うだろうし、再会という訳ではないのですが、

感動の再会を果たした気になっています(嬉し泣き)

 

ありがとう、ポケモンGO

ありがとう、太陽と月イベント

ポケモンGOやってて良かった……!

 

……最初の画像を見ると分かる通り、

このルナトーンをゲットしたのは少し前の話で、

報告が遅れたというか時間が経っているのですが、

未だ興奮冷めやらぬ状態でして。

 

駄目だ、想いが溢れて文が纏まらない……

とりあえず、この辺りで。

以上、色違いルナトーンをゲットしたお話でした。

ポケモンGO振り返り記事。

よっきです。

 

去年7月に初めてポケモンGOの記事を書いてから、かれこれ10記事を更新しました。

10記事の内8記事はポケモンGOの記事でした。

この10ヶ月、ポケモンGOをプレイし続け、単純計算1ヶ月に1記事書いている訳ですが。

ポケモンGOは今なおプレイし続けています。ので、

今回もポケモンGOの記事になります。

 

今回はポケモンGOの初記事から10記事を迎えたという事で、

10記事前(去年7月)の頃の私と今現在の私を比較してみたいと思います。主にポケモンGOの面で。

どれだけ成長してるんだろう……楽しみ(^^)

 

 

10記事前の私はトレーナーレベル30になったばかりでした。

それが今では、

f:id:DYF:20230408072025j:image

もうすぐ37レベル。

たったの7かと思われるかもしれませんが、これ結構レベル上げが大変で。

聞けば、レベル40からは経験値だけじゃなくタスクもクリアしないとレベルアップ出来ないらしいですよ?

早くレベル40になりたい……

これからもコツコツ成長していきましょう。

 

相棒はカゲボウズじゃなくなりましたね。

あの後カゲボウズとは最高の相棒になって、そこからは相棒を取っかえ引っかえしてます。

今は色違いヌイコグマですね。可愛い(^^)

 

にしても凄い成長してますよ!だって、

 

10記事前の私は

歩いた距離が約600km

ポケモンを捕まえた数が約3600匹

ポケストップを回した数が約3900回

 

今の私は

歩いた距離が約1300km

ポケモンを捕まえた数が約12700匹

ポケストップを回した数が約12400回

 

つまり、

歩いた距離は2倍

ポケモンを捕まえた数は3倍

ポケストップを回した数は3倍

になってるんです!凄くないですか!

 

 

10記事前の私は

ポケモンを400種類ゲットした直後だったのですが

今の私は

f:id:DYF:20230408075312j:image

678種類。あれから200種類は新たにゲットしたと。

成長を感じますね(^^)

 

 

私の大好物である色違いポケモンもかなりゲットしました。

10記事前では12種類の色違いポケモンをゲットして喜んで自慢していた私ですが、

今は96種類もの色違いポケモンをゲットしています。喜んで自慢したい気持ちは変わらず。

12種類が96種類に……8倍ゲットしたんだなぁ……

 

色違いの他にも個体値100%や個体値0%のポケモンを含めて、お気に入りのポケモン

10記事前は13匹だったのが、今や107匹に。

これも8倍。

お気に入りが増えるのは嬉しい(*^^*)

賑やかになって嬉しい(*^^*)

お気に入りは眺めるだけで楽しいから(*^^*)

 

 

今回はポケモンGOの初記事から10記事経過の節目に私のポケモンGOの昔と今を比べてみました。

いやぁ、飽き性で三日坊主の私がここまで続けられるゲームはポケモンGOぐらいじゃないでしょうか。

ポケモンGO楽しい(^^)

これからも楽しくプレイしていくと思います。

ホウエンツアーを満喫したお話、後編(ポケモンGO)

よっきです。

前回に引き続き、ポケモンGOホウエンツアーのお話です。

前回の記事もよければ見てやってください。

 

 

 

ホウエンツアー中のレイドバトルはこれまた豪華で、ゲンシグラードンゲンシカイオーガ、4つのフォルムのデオキシスに、夜、イベントの終わりがけには何故かレックウザが大量発生、といった伝説・幻ポケモンの大渋滞。

(デオキシスって伝説じゃなくて幻なんですね。前の記事で伝説って書いちゃった)

 

私はグラードン2匹とカイオーガ2匹をゲットしました。

デオキシスは以前に出現していた時ゲットしていましたし、レックウザホウエンツアー前夜祭で3匹もゲットしていますから、そこはいいかと。

 

グラードンカイオーガも1匹ずつで良かったのですが、ゲットした後で『グラードンカイオーガを捕まえる』というタスクが出てきて、もう1匹ずつ捕まえる羽目に。

もう3つ星も手に入ってるしなぁ……と思いながら、人が集まったのでレイドバトルしてみると、

星3つのグラードンと、

f:id:DYF:20230227063356j:image

星は2つだけど!

色違いの!

カイオーガが!

ゲットできました!

 

すごい……これが無欲の勝利か……

こうなると色違いグラードンも欲しくなってくる〜っ。

しかし欲を出せば絶対に出てくれないだろうな、と思い、断念。

グラードンカイオーガ、2匹ずつね。数を合わせる事にしました。

 

ニコイチなポケモンとか、対になるポケモンは数を合わせたくなるんです。

ホウエン地方でいうと、

プラスルマイナンとか(ボックス内の数合ってない)

バルビートイルミーゼとか(これも数合ってなかった気が)

グラードンカイオーガとか(数は合ったが色違い……)

ラティアスラティオスとか。

 

ラティアスラティオスについては、今ボックス内にはラティアス2匹とラティオス1匹(色違い)が居るんですが、

映画『水の都の護神』で最終的にラティアス1匹とラティオス2匹で暮らしている、というシーンがあったので、その逆パターンという事で。

ま、むげんポケモンだし何匹でもいいよね。

 

 

ホウエンツアー中はフィールドリサーチも面白いですね。

f:id:DYF:20230227065059j:image

f:id:DYF:20230227065122j:image

f:id:DYF:20230227065141j:image

ホウエンのゴーストタイプが貰えるフィールドリサーチが面白くて。

■で文字が隠されてるんですよね。なんだかゴーストタイプらしくて好き。

因みに答えは、

ポケモンを捕まえるときにきのみ5個を使う』

ポケモン5匹送る』

ツチニンを1匹進化させる』

です。

私は■チ■ンが分からず、ネットで調べたらツチニンと出てきてハッ!としました。なるほど確かにツチニンだ、とスッキリ。

バチカン』とかしか浮かんでこなかった……。

 

 

あと、スペシャルリサーチで、

ゴクリンアメタマサボネアかを選ぶ、

みたいなのがあったのですが、

私はゴクリンを選びました。

どの子も好きなのですが、ゴクリンの顔よ。

ε(´3`)3

みたいな感じで可愛い。

 

選んだポケモンが多く出現するらしいのですが、

1日目は全然出て来なくて「あれっ?」って感じでしたが、

2日目、おこうを使って歩いていると、

まぁゴクリンゴクリンに次ぐゴクリン

 

お陰で色違いゴクリン4匹もゲットしました(^^;)

2匹で良いんだけど……あとの2匹分は他の色違いポケモンをお願いしたいんだけど……(^^;)

 

因みに、何故ゴクリンアメタマサボネアなのか、なんですが、

この3匹、今回のイベントでやっと色違いが実装されたらしいんですよね。

アメタマサボネアの色違いも欲しかった……

でもゴクリンの色違いが無事来てくれたからいいや(^^)

 

 

そんなこんなで、

結局ルナトーンの色違いは来ぬまま、

カゲボウズは2、3匹ぐらいしか来ぬまま、

ラティアスは3つ星や色違いも来ぬまま、

だがしかし、

前夜祭で色違い3つ星ラティオスをゲットし、

色違いヒンバス、色違いゴクリン×4をゲットし、

グラードンカイオーガは見事3つ星で、カイオーガに至っては色違いもゲットし、

 

総合して見ると、まぁ良い結果に終わったんじゃないかとイベント終了15分前に思っていると、

f:id:DYF:20230227072305j:image

最後の最後に色違いマイナンゲット!

ビミョーに分かりづらい色ですが、ちゃんと色違いですよ(^^)

プラスルの星3つはゲットできたから、マイナンの星3つも欲しかったんですよね。

星3つは来なかったけど、色違いが来てくれた(^^)

 

こうなると色違いプラスルも欲しい……っ。

つくづく思うけど、欲は尽きませんね。

 

 

終わりがけの色違いマイナンもあり、やはり良いイベントだったと感じながら数分が経ち、

紙吹雪が止んで、通常のポケモンに戻り、(レックウザはまだ出てるけど)

祭りが終わるもの寂しさをしみじみ味わいました。

 

 

今回のイベント、かなり色違いが出た気がしますが、かなり課金したからでしょうか?

なんか、課金すれば良い事が起きてる気がするのです。ポケモンGOは特に。

ポケマスもツイステも課金した事ありますけど、ポケモンGOは課金したら色違いが出る感覚です。

いや、課金しなくても出る人は出るんでしょうね。

課金しても出ない人は出ないだろうし。

 

今月はかなり課金しちゃったから、来月の請求が怖い……

でもお陰で存分にホウエンツアーを楽しめたから、良いのです。

 

 

いや〜、本当に楽しかった。

以上、ホウエンツアーを満喫したお話でした。

ホウエンツアーを満喫したお話、前編(ポケモンGO)

よっきです。

ホウエンツアーの熱冷めやらぬ、といったところです。

という事で、ポケモンGOのお話。

 

 

昨日と一昨日、ポケモンGO内はお祭り騒ぎでした。

昨日と一昨日の朝10時から夜18時まで、

赤と青の紙吹雪が舞い、レイドが乱立、幻(伝説?)のポケモンが野生で出現、といった具合に。

 

ホウエン地方が初出のポケモンが大発生するという、その名も『ホウエンツアー』。

という事は、我が最推しのカゲボウズも大発生……?

と期待しましたが、結果から言うと2、3匹だけでした。

 

開催は昨日と一昨日の2日間だけだったのですが、前夜祭みたいなのもありまして、私は前夜祭から参加しました。

 

前夜祭より少し前から予兆があり、ルビーかサファイアを選べるのですが、

私はサファイアを選びました。何故なら、

色違いルナトーンが欲しい!からです。

 

でも結局、ルビーかサファイアを選ぶ意味あったのかな?って感じです。

サファイアを選んだのに、ソルロックバルビートも普通に出てきてましたし。

ラティアスが飛び回ってたのはサファイア限定だろうとは思いますけど。ルビーならラティオスなんでしょう、多分。

 

まぁサファイアを選んで良かったと思います。

 

で、前夜祭。

前夜祭ではレイドバトルにレックウザメガラティアスメガラティオスが出現。

私はレックウザ3匹にメガラティオス1匹をゲット。

メガラティアスは強すぎて……(^^;)

一度だけ勝ってゲットチャレンジまで行ったんですが、無事逃げられました(^^)

 

メガラティオスのレイドは1回だけ行ったのですが、

7人ぐらいで勝てて、それで、

f:id:DYF:20230227050552j:image

なんと!色違いが!しかも3つ星で!

ウチに来てくれました!大勝利!(何に勝ったんだ)

f:id:DYF:20230227050845j:image

色違いラティオスが我が家に居る……!

綺麗な色してるなぁ……

 

これは色違いラティアスも欲しい……っ。

でも勝てない(泣)

14人集まってやっと勝ったのに逃げられた(号泣)

 

いやしかし、前夜祭から良い滑り出し、と思いながら迎えたホウエンツアー本祭。

朝10時になった途端に紙吹雪が舞って出現ポケモンがガラッと変わり、ホウエン地方ポケモン祭りに。

 

「おお〜、お祭りだなぁ」と思いながら外を歩いていると『まわりのようす』だっけ?周辺に居るポケモンの中に

f:id:DYF:20230227052253j:image

ラティアスの影が!しかも3つ!

むげんポケモンだからって、一気にどんだけ出てんの!こっちは体1つしかないの!そんな一気に出られても行けんよ!

とボヤきながら、一番近くの出現場所へ。

 

すると、居ました。ラティアスです。

流石に色違いではありませんでしたが、ラティアスの写真を撮るというタスクの為GOスナップショットを撮ってから、金ズリハイボのカーブボールを投げたのですが、逃げられました。

 

ボール1発で逃げる辺り、出会って1ターン目で逃げ出す原作のラティアスと同じ感じがして、なんか嬉しかったです。

「原作リスペクトか?」ってなりました(*´ω`*)

その後、1発では逃げない個体とも出会いましたが。

 

ラティアスはイベント中13回出会って、ゲットできたのは2匹だけでした。

1匹は、タスク報酬の多分ゲット確定のやつで、

もう1匹は、出会った中で一番CPの低かったCP555のやつ。

因みに出会った中で一番CP高かったのが、CP3150ぐらいのやつ。思わず「これ捕まる気無いやろ」って口に出してました。案の定逃げられました。

 

星3つ色違いラティオスで運は使い果たしたのか、

ラティアスの色違いはおろか星3つすらゲットできませんでした。

13回も出会えたのになぁ。図鑑の出会った数だけが増えていく……。

 

f:id:DYF:20230227055659j:image

色違いヒンバスとも出会いました。

これはミロカロスにせねば!

ヒンバスを1匹進化させるっていうタスクもあるし。

 

にしても、普段なかなか出会えないポケモンが沢山出現していて、新鮮で良いですね(^^)

アメを貯めるチャンス(^^)

 

 

……もうちょっとだけ長くなりそうなので、

ホウエンツアー前編はこの辺りで。

後編に続きますので、よければそちらも見てやってください。